L or L..?

どっちなの?っていうけれど、それはそんなに大切なことですか。

テラスハウス クロージング・ドア

テラスハウス クロージング・ドア』感想

観てきました。
いや~~~楽しかった~~~~!!!

映画の感想を述べる前に、テラスハウスの魅力を書き出したらものすごい長文になってしまった・・・ので、その長文はまた違う記事にすることにして、とりあえずこの記事では感想だけを述べることを心がけようと思います。

※ネタバレ有りです!






とりあえず、松川さんが最後の最後まで理解できなかった・・・ムリ・・・。
もうすべてがあざとすぎる!!
でもきっとああいう女がモテるんだろうな・・・と思いました。

・ご飯作ってるときの一言「また作ろ?一緒に。」☜一緒に、一緒に、一緒に、、、(エンドレスエコー)

・外食中「それ(相手の飲み物)が飲みたい」→グラスに半分わけてもらう。☜いや、頼めよ!!!!!

・お好み焼きの鉄板の上で(たぶんあったかいか確認するついでに)手を重ねて下の人が上の人の手を叩くゲームを始める、というボディタッチ。☜そのゲーム必要????

・自分の皿にある最後の一口「ちょっとお腹いっぱいになっちゃった、最後これ食べれる?」→アーン。☜お腹いっぱいでも一口くらい食べれるだろ?!?!?!

・ヒールで階段降りるとき「ごめん、ちょっと腕借りていい?」☜絶句

一言一言がさすがなんですよね。
さらっと相手を褒める。さらっとボディタッチをする。さらっと頼る。

一番ドン引いたのは、小田部にデート誘われて(OKして)、でもその日仕事かもしれないから確認してみると言われ、その直後にてっちゃんに同じ日にデート誘われたら即OKしたところ!!
いやいやいや!!!まだ小田部確実に仕事だとは言ってないじゃん?!なのにOKしちゃっていいの?!、と。
「仁くん(小田部)にも誘われたんだけど、たぶん仕事って言ってたんだよね」って!たしかに言ってたけど!まだ確定はしてないじゃん?!
わからないよ!理解できないよ!

そのあと男子部屋に戻って、
哲「日曜日ゆいちゃん誘ったらOKされたんだけど、デートしていい?」
小田部「・・・いいとしか言えないだろ(笑)」
って会話が切なかったよおおおぉぉ。
小田部良いヤツ(i_i)

まやちゃん、口は悪いけど良い子だとは思う。
小田部に説教するまやちゃん面白すぎたー。

吉野くんは出番無さすぎて(笑)
でも吉野くんみたいな人わたし好きだ。
自分からはあまり話さないんだけど、話しかければちゃんと返してくれる人!そういう人が自分と話してるときに笑ってくれるとキュンとするよねー。(笑)

小田部も全然有り!むしろ好きです!
聖南さんは好き嫌い分かれると思うんだけど、わたしは好き!
聖南さんみたいな人友達に一人欲しい~!!って思っているので、いてくれたのは嬉しかったなー。

毎週テラハを楽しみに家に帰っていたあの時の気持ちがよみがえって楽しかった~。
YOUさんたちのコメントも大好き!
洋さんが歌い出したときは笑い堪えきれなくて、あぁ!!副音声!!副音声聞きたい!!!!ってすごく思ったしねwww

まあ一つ言えることは、これはテレビのテラスハウスを知ってて、さらに好きだった人じゃないと面白くはないと思います。
あと、公式サイトに映画の未公開ショートムービーがあるからそれを見ておくこともオススメ!

なんでもいいからテラハ復活してーー!!!と叫びたくなる映画でした。

味園ユニバース

『味園ユニバース』観てきました。

一言で言うならば、“渋谷すばるがかっこよかった。”これに尽きます!!

歌や音楽の流れる映画は観ていて気持ち良かった!楽しかった!
ストーリーはそこまで凝っていなくて、単純で、大きな出来事もそんなに無いんだけど、観たあとにそれぞれの解釈を話し合いたくなるような、そんな映画でした。
現に、観たあとに口コミたくさん読んじゃったもんね。
あそこは他の人はどう感じたんだろう?、とか、他の人はこの映画を観たあとにどんな気持ちになったんだろう?、とか。それを見るのもまた楽しかった!

わたしは、(渋谷すばるという人間を多少知っているからもあると思うけど)なんだかポチオとすばるくんが重なって見えました。

ポチオは記憶を失くして、(記憶を取り戻したとしても)歌しか残らなかった男。
すばるくんにはもちろん歌以外にたくさんの魅力があるけど、それでもやっぱり渋谷すばる=歌っていう方程式は大きいと思ってて。
すばるくんは“歌”で人との繋がりや仕事の幅が広がってると思うのね。
この映画も渋谷すばるの歌があったからこそだと思うし。
だから“歌”で生きてるポチオと渋谷すばるがすごくリンクしました。

わたしはすばるくんの歌が好きです!
聞くだけで誰なのか分かる歌声が魅力的だし、体全部で音楽しているところが好きだし、テレビ越しでも伝わるパワーには圧倒されるし、本当に凄い人だなあって。
すばるくんの歌には色んなものが宿っているなあって。
昔のエイトのCD聴くと、声が全然違うんだよね~。
歳を重ねるごとに色んなことを経験して、感じて、吸収して、刺激を受けて・・・変わってきたんだろうなあって。でも中心の軸は変わっていないというか!そんなすばるくんの歌がわたしは好きなんですよ~。
(※あくまでわたしが個人的に思ってることです!)

すばるくんの歌を長年(?)聞いてきている、いちファンとして、今回この映画が色々な場所で評価されているのはとても嬉しい!

あとは、すばるくんは演技も上手だなあと思う!
記憶を失くして、どこか不安げに怯えながらキョロキョロしているポチオ。日常のシーンではポチオの名の通り犬っぽくて「かわいい・・・」。
でも記憶を取り戻した瞬間の、あの痛み、苦しみ、悲しみ、絶望全てを背負い、自分以外のものはみんな敵だと言わんばかりのどん底の人間の顔。
あの変化は凄かったなあ。ゾクゾクッとした。

まさに“今”の渋谷すばるにできる映画だなあと思ったので、それをこの目で見ることができて嬉しかったです!
ソロデビューおめでとうございます。そしてソロライブツアーお疲れ様でした!!

はじめまして、こんにちは。

はてなブログ使いこなせていません。
が、始めてみます。書いてみます!

簡単な自己紹介をするならば、
・ジャニーズが好き。
秋元康プロデュースアイドルも好き。
ほぼそれだけで、そのためだけに、日々を過ごしている93年生まれのオタク系女子です。
でもそれなりに人生楽しいです。

ちなみに、はてなブログには知り合いがいません。(笑)
よろしくお願いします!!!m(__)m